鬱を消す2つの栄養素

スポンサーリンク
Uncategorized

・気分が落ち込みやすくなった

・朝起きられない、寝つきも悪い

・やる気が出ず無気力になってしまう

こういう症状はありませんか??

これらの症状の原因にもしかしたら食事内容に原因があryかも知れません。

栄養療法・質的栄養失調とは

栄養療法とは分子栄養学に基づいて心と体に必要かつ不足しがちな栄養を積極的に取り入れることを言います。

バランスがいいと思っていても実は質的栄養失調に陥っているかも知れません。

質的栄養失調とはカロリー的には満たしていても栄養不足が理由で不調が起きることを言います。

タンパク質不足、糖質過多、脂肪酸不足、ビタミン不足、ミネラル不足などが質的栄養失調に繋がります。

タンパク質が適切に摂取できていないと、心を落ち着かせるセロトニン喜びを感じさせるドーパミン、やる気を生み出すノルアドレナリンなどの神経伝達物質が十分に作られません。

そうなると、脳内の正常な情報伝達がうまくできなくなるので心を穏やかに保てなくなります。

ストレスを感じやすくなり脳機能に問題を与えるストレスホルモンが大量に分泌され、回復力、活力が低下していきます。

質的栄養失調を改善するには

「タンパク質と鉄分」これらがメンタル面に対して影響力が高いです。

・タンパク質:神経伝達物質の原料でこれが出ないことで鬱になりやすくなります。

・鉄分:日本女性はこれが不足しやすいです。それは月経や出産などが原因です。

 

〜どのくらい食べるといいのか〜

タンパク質の目標値は、

自分の体重✖️1g=摂取目標値 です。

50〜70gが理想摂取量です。

タンパク質の目標値が50gだとした時、

卵7.5個 豚肉245g  豆腐750〜1000gの食事量です。しかしこれらを食事で摂取するのは難しいです。

オススメはプロテインやサプリです。


UHAグミサプリ 鉄&葉酸 アサイーミックス味 ボトルタイプ 60粒 30日分

これオススメです!

最後に

今回はタンパク質と鉄分について話しましたが他にも必要な栄養素はあります。

そんな時なオススメは

ま 豆類  タンパク質とマグネシウム

ご ゴマ  カリウム、マグネシウム、ビタミン

わ わかめ(海藻類) マグネシウム、ヨウ素、クロム

や 野菜  ビタミンC、ビタミンB、カリウム

さ 魚   タンパク質、オメガ3、ビタミンB群

し 椎茸  ビタミンD

い 芋   カリウム

これを意識してみてください。

僕が個人的に、摂取しているオススメアプリ↓


[海外直送品] ナウフーズ ウルトラ オメガ-3 (500EPA/250DHA) 180錠


メガワン・マルチプル 60タブレット (海外直送品)

コメント

タイトルとURLをコピーしました