自分の人生をルーティーン化しちゃってませんか?

スポンサーリンク
Uncategorized

自分を変えたい、成長したい、こう思う人は多いはずです。

それを阻害しているのが結論、人生をルーティーン化させて生きていくことです。

アイスを買わない冒険が出来なきゃ人生の冒険はできない

人には癖があって、朝起きてシャワーを浴びて支度をし、駅へ向かう間にあるコンビニでシャケのおにぎりを買う。というようにいつも同じことの繰り返しですよね??

人生は気づかないうちにルーティーン化されています。

その癖を排除しないと人生は変わりません。

ではどうするか、、

1日のうちに1時間以上していることを書き出してください。

例えば睡眠、通勤時間など全て書き出してください。

次はその大きいカテゴリの間にある中カテゴリを書き出します。

通勤時間の中にある、歩いて駅まで行くなど。

その中カテゴリを変えていきましょう。

歩いていくなら自転車で走って行ったり。いつもより早い時間に電車に乗るなど。

試しに明日の朝おにぎりを買うのと一緒にアイスを買ってください。

コンビニで買うものすら変えられなければ人生なんて変わりません。

自分の領域以外の人と会えるコミュニティを持つ

自分に変革をもたらす上でこれは大事です。

日本の義務教育では同じような人と同じような年代同じような服装同じ教育を受けてきました。

そこで同じ人たちといる癖がついてしまいました。

視野が狭くなるレールに乗ってしまいますよね。

ゲートボール状のおじいちゃんがそれですね。

同じような人たちで集まり同じ場所でゲートボールをする。

自分と同じような人以外と関わることで視野が広まりますよ。

YouTubeでも同じような動画がオススメに出てきますよね?

そこで一本でも普段見ないような動画を見るだけでも変わってきます。

やりたいことがわからない

よく「自分のやりたいことがわからない」という方がいます。

自分のやりたいことは、

知っていること+できること=視野(多様な選択)

知っていることを増やすには

様々な人と出会い、話すことでいろいろな情報に触れられます。

そのために交流会など自分領域外の人と接する機会を作ることが最重要です。

 

できることを増やすには

自分の領域外の人と会うことで自分には持たないものを持っている人に出会えます。

それにより何か行動する際にはやりやすい環境ができます。

 

人生は小さな変化と少しの勇気で大きく変わりますよ😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました