自分を売り込むためには??

スポンサーリンク
Uncategorized

自分を売り込むことってビジネスにおいてとても大事ですよね?

商品やサービスをマーケットに売り込むためにどうするか?

自分を売り込むためには??

今は物や商品がありふれています。

そんな時「この人なら買ってもいいかな?」「この人が言うなら」と思われたらいいですよね。

ここで大事なのがUSPです。

自分を売り込むための独自性です。

USPの例

【ドミノ・ピザ】

「ホットでフレッシュなピザを30分以内にお届けします。もし、30分以上かかったら、ピザの料金はいただきません」

 

【稲葉物置】

「100人乗っても大丈夫」

 

【QBハウス】

「10分の身だしなみ」

、、、など「売り」にしている物です。

USPの重要性

この独自性が多ければ多いほど武器が増えるわけですから差別化できます。

自分でブルーオーシャンを作ることができます。

全く新しいことを生み出すのは正直無理に近いです。

それなら今ある何かと何かを掛け合わせることで唯一無二になることができます。

 

しかしそんなこと言っても武器がないよ、、

と言う声が聞こえてくるかも知れません。

そんな人ができるのは「インプットとアウトプット」これに尽きると思います。

何かスキルをつけようとした時これは必須になるのかと思います。

インプットしたままで終わる方がほとんどです。

そこでアウトプットできると抜きん出ることができます。

 

うまく言ってる人の口癖

話が上手な人がよく使う言葉が二つあります

それが「例えば」「要するに」です。

小学生でもわかるくらいに例えれたり、その人その人に適した例えが出せると話がスッと入ってきますよ。

使いすぎるとうざいかも知れないので要所要所で使ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました