営業でイニシアチブを取る方法、〜人を動かす力〜

スポンサーリンク
Uncategorized

そもそもイニシアチブとは??

「主導権」のこと。

ポジショニングをとる際に必須です。

これは営業にだけいうことではなく、他のことにも有効です。

なるべく早くイニシアチブを取る

よくあるのが相手もイニシアチブを取ろうとしてきたときにどっちが先に取れるか??

相手にとられた場合こちらの商品は売りづらくなります。

例えば小学校の頃にクラスにいたジャイヤンのような存在。

ジャイアンに「ボール持ってこい」と言われれば持ってくる。

極端に言えばこのポジションのことです。

営業で言うと、「怖い」「冷たい」と言う雰囲気作りをしていると商品を売りづらい。

しかしそのままではいけないので徐々にそれを解いていく。

そのギャップが大事です。

身につけているものもかなり大事です。

メラビアンの法則でもあるように見た目はかなり重要です。

それは顔がいいと言うのではなく、先述した雰囲気、髪型、匂いが大事です。

声のトーン、落ち着き、余裕がある人の方が「できるな」と思われ、主導権が握りやすいです。

相手の心を掴む

これは恋愛でも言える話です。

例えば、パートナーの機嫌が悪い時

その悪くなっている原因を聞き、じゃあこういうのはどう??と提案し納得してもらう。

少しわかりづらいかもしれませんが相手から見た自分がどういう自分ならついて行きたいか?

注意なのがこれは男性と女性では変わってきます。

価値観が全く違うのです。

なぜ?必要かを伝える

一方的にこちらが話していてもそれは相手に響きません。

相手になぜそれが必要なのか?それを手にしたときどういう未来が見えるか?

これが腑に落ちないと動きません。

あとは伝えるときに自分がそれをできているか?

意外と自分を客観視できていない人が多いです。

どのように客観視するか?

自分のコピーを置く

自分のコピーを目の前に置いてその人について行きたいか?何が足りないか?

考える必要が大切だと思います。

自分を動かすことのできない人間に相手は動かせないです。

言語化する知識をつける

今話したことはすぐ実践できるものもありますが、練習が必要なものも多いです。

いろいろな情報を取り入れて終わりな人が多いです。

そのときはモチベーションが上がりやる気が上がるかもしれませんがそれを言語化しなければ身にはなりません。

もしうまくできたらなんでうまくいったか?なんとなくやっているとできる時とできない時の差が出てきます。

そうならないように言語化する能力を身につける。

それを誰かに伝える能力をつけましょう。

抽象的なことだけでなくその人にとって具体的な話ができると強いです。

行動しましょう😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました